プロフィール
名前:cyongmi
誕生日:6月
性別:女性
職業:主婦
一言:韓国南部、プサンのお隣りに位置するキメ(金海)市在住。
一児(女の子)のエギオンマ(子供のお母さん)でするんるん

2011年11月20日

韓国で鯛焼き

アンニョンハセヨ?

今日は急に寒くなりました。
今まで、11月にしてはあまりにも暖かかったから、余計に寒く感じます。

ウチの近所は市役所があり、昔は市の中心街だったのに...、
最近では他の新都市におされて、オープンした店もすぐつぶれてしまう有様です。

新しいめのお店に期待できないと思ってたところ、
セビョクシジャン(早朝市場)の近所を歩いていたら...

突然目に飛び込んできた(日本でいうところの)のぼり。

“タイヤキ、KURODAI”

そのお店の入り口やその上を見ると、よくあるコーヒーショップのような・・・。

でも、まぎれもなく鯛焼き屋さんでした。

韓国版の“コイ焼き、フナ焼き”ではなく!!ですよ。
(2007年11月8日の記事、「コイ焼き・フナ焼き」)

日本版のまさに鯛焼きでっす。

続きを読む
posted by cyongmi at 19:12| ソウル | Comment(7) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

孝行娘...

さっきの米せんべい( 「懐かしい おいしさ」 )
 
一人でボリボリ食べてたら、娘が起きました。
(買い物の後、疲れて寝てしまってました)

私が「コレ食べる?」と聞くと、コックリとうなずいて座ります。

(食べるときは「お座り」、犬のようですが言い聞かしてます。)

一枚を娘に持たせて、もう一枚せんべいが入った個包装の袋を渡しました。

すると・・・、
自分の口に入れる前に袋の一枚を私に「オンマ〜」と言いながら渡そうとします。

うう〜〜〜たらーっ(汗)、この子、いつもそうなんです。

教えた覚えはないのだけど、何か食べるときはまずオンマ(ママ)やアッパー(パパ)に。

「オンマはいっぱい食べたから、いいよ。あなたが食べなさい」
と言っても、しつこく(?)私に食べろと言うので、
食べるフリをして渡しました。

納得して受け取る娘。

とても遅くて、
まだ生え揃ってないけど一応ある前歯でポリポリ食べてる音が聞こえます。

保育園で教わったのかな〜。
それとも、お腹にいたときに聞いてたのかな?

韓国ではなんでも分けて食べます。けっして一人で食べたりしません。
だから、寄宿舎などで日本人留学生が自分のジュースやお菓子に、
名前を書いて保管してるのが信じられないそうです。

ルームメイトがそれを食べちゃって、怒ったりしたら...
それもやはり理解できないそうです。

日本人からしたら、人のものを勝手に食べることが信じられないですけど・・・。

一枚のガムを五等分して、
ほとんど味が分からない状態のものを渡された経験があると言う話を聞いたことがあります。韓国ならではですね。

もし、一人でゆっくり食べたいなら・・・隠れて、知ってる人がいないところで、
いえ知らない人にも分けわけしますから、全くの一人で食べるしかないですね。

ハーフ(最近はダブルと言うらしい)の娘、国籍は韓国ですが、
日本文化が染み付いてる日本人オンマに育てられてもこの伝統を守ってる・・・
(ちと、大げさですか?)

親としては嬉しい限りです。
今のところ、孝行娘ということで・・・、

オンマ嬉しいよ〜exclamation×2
揺れるハート黒ハートハートたち(複数ハート)

사진 1348.jpg

これは日本文化、よく正座してます。

사진 1349.jpg

足、しびれましたか?

食べながら「マシッタ〜〜」と言ってます。

「おいしいの?」と聞くと、コックリ。

普段のお話は韓国語と日本語のチャンポンです・・・。
posted by cyongmi at 09:51| ソウル 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしいおいしさ

アンニョンハセヨ?

待望の土曜日です。
最近忙しくしていて、夕べは久々に「花の金曜日」という感じでした。

(自分で忙しいというと、
時間の管理ができない無能力者だと宣伝してるようなものだときいたことがあります...
確かにぃ)

平日の忙しさから開放されて、パ〜〜ッと行こうということで・・・、

ホームプラスという町一番の大型スーパーに行きました。わーい(嬉しい顔)

20ヵ月の娘を自転車の後ろに乗せて
(最近、幼児を乗せる専用のイス?を付けたんです)、

「チュルバ〜〜〜ル」(=出発、娘が最近言葉が出てくるようになって、
その言い方が可愛くて、走りながら何回も言わせてます。

右手をあげて言うのだけど・・・、あ、危ない「ちゃんと摑まっててね」

おチビたんとのデート、ただの買い物だったけど楽しかったです。るんるん

到着したら今度は、娘をカートに乗っけて。

広い店内をグルグルまわりました。

普段の買い物は、近所のいくつかのスーパーを回って散らしに載ってるモノや、
その中で底値の店で買ったりします。
最近は24時間オープンの安売りスーパーもあって助かってます。

ホームプラスは、大きいだけあってその辺のスーパーにはない物があるので、
時々行くと嬉しいモノとの出会いがあります。

今回の掘り出し物はこれexclamation×2


続きを読む
posted by cyongmi at 09:26| ソウル 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。