プロフィール
名前:cyongmi
誕生日:6月
性別:女性
職業:主婦
一言:韓国南部、プサンのお隣りに位置するキメ(金海)市在住。
一児(女の子)のエギオンマ(子供のお母さん)でするんるん

2011年10月11日

多文化家庭

アンニョンハセヨ?

日本ではこの言い方するのでしょうか?

多文化家庭...

韓国では「タムンファ カジョン」と言って、
夫婦のうちどちらかが外国人か夫婦ともども外国人の家庭のことを指すようです。

だから私もそのうちのひと家庭です。

最近は本当に在韓外国人が多いです。
多文化家庭はもちろん労働者の方もどんどん増えて、
特に金海市は中小企業が多いこともあって、
“外国人通り”という所(元から多かった通りを市がそう命名して、施設などを作って)
があり週末などはここはどこ?まるで異国!って感じです。

労働者の方々はいずれ国に帰られるでしょうが、
私達多文化家庭(こう呼ばれるの、実はあまり好きではなかったりする...)は、
その子女たちの数がどんどん増えて、
教育問題や大人になったときの影響などが考えられ、
国や市からの様々な援助があります。

また民間規模でも、
援助や関心を持つことはもう不可欠なことでちょっとトレンドっぽい感じすらします。
(なんていうか、知識人を名乗るのであれば多文化家庭に関心を持ってる的なこと言ってればまちがいない...みたいな)

いずれにしろ、私達はありがたい限りです。
その恵沢を受けているのですから。

感謝ハムニダ〜。

それで昨日、毎月一回行われる女性団体の催しに参加しました。

韓国の主婦の皆様が、多文化家庭の主婦に韓国料理を教え一緒に食べるというもの。

ジャジャ~~~ン!

사진 1297.jpg

今回はこれ

カルチ(太刀魚)とホバク(かぼちゃ)のチョリム(煮付け)でした。





こんな感じで作って・・・

사진 1281.jpg

사진 1289.jpg

사진 1290.jpg

사진 1291.jpg

とはいっても、私達多文化家庭の主婦達(今回は日本人とタイ人)は、
ほとんどただ見て、説明を聞いていただけです。ふらふら



(いちおう、メモしてます...)

あと、ミョルチ(カタクチイワシ)とアーモンド&ひまわりの種のポックム(甘辛煮炒め)
も作って、


사진 1286.jpg


何種類かのミッパンチャン(常備おかず)とキムチで美味しくご飯を頂きました。


あ〜〜マシッタ!(おいし!)




posted by cyongmi at 09:17| ソウル 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本では国際結婚って言葉は聞きますが・・・
多文化家庭って言葉は裕治伯爵は初めて聞きました。
同じ日本でも地方になって文化も風習もかなり違う・・・
まして外国となれば大変な事も多いでしょう。
裕治伯爵は友人の国籍は気にしない。
宗教的に駄目な事は尊重するけど・・・
他は日本人と同じ接し方をしています。
カレーが本場の国の人に日本のインスタントカレーを振舞ったり・・・
反対に本場のカレーを食べさせてもらったり・・・
韓国人の友人にチゲ鍋作るぜとか言って・・・
チゲ鍋って何だよ?
とか、突っ込まれても・・・
日本では、そう言うんだよ!とか言い返したり・・・
皆、仲良くやってます。
食を通して交流するって何よりですよね。
最後の写真・・・
あぐらは韓国人・正座は日本人・タイ人ですか?(笑)




Posted by 裕治伯爵 at 2011年10月12日 12:18
裕治伯爵さんへ

さすが伯爵どの。
その通り〜、正座してガツガツ食べてるのが私でその隣りがタイの子です。
でも、私もよくあぐらをかきます。このときは何故か正座で食べました。
私達にとって正座はラクなのですが、よく見ている方が不便に感じるから足を崩しなさいと言われます。
そうですか...、多文化家庭と日本では言わないのですね。
Posted by cyongmi at 2011年10月12日 19:56
こんばんは〜(^^

我が家ではヘバラギシが子どもたちに人気があって
娘が良く食べてました。
弟はもともと良く食べるほうですが・・

私に似て納豆も食べるし野菜も良く食べます。
娘は旦那に似てちょっとでも匂いがするのは食べないんです。もちろん(?!)納豆も食べません。

私は多文化家庭という呼び方は平気だったりします。
何だかなあと思うのは、銀行に行って窓口に行くと必ず
「ハングル、書けますか〜?」
という一言、そして
「韓国語、上手ですね〜」
という決まり文句!!
社交辞令、という事なんでしょうが・・^^;

Posted by すずゆう at 2011年10月12日 21:05
美味しそうだわ!カルチ、福井じゃなかなか手に入らないの。
冷凍ものなら,たまにあるんだけどね。
身が痩せてて今一美味しくないの。
これって、南瓜と一緒に煮込むのがポピュラーなんですか?
私、食事するならテーブルの方がいいなぁ〜韓国は、このスタイルが多いのですか?

普通、国際結婚っていいますよ!!多分化には間違いないと思うけど、なんかですね。
あのぉ〜〜メール届きましたか?
Posted by マリリン at 2011年10月12日 21:07
すずゆうさんへ

ウチでは私だけ頂いたミョルチポックムを食べたんですが、
ほとんどアーモンドとヘバラギシでしたね。
夕べはトップマートで買ったお徳用のミョルチでポックムしました。これは、主人良く食べてくれてました。あんまり、もらいものは好きじゃないみたいです。まずくても?私が作ったのがいいみたい...。
主人、納豆も絶対食べませんね。娘には食べさせようと思うけど、彼女も結構用心深くて私がおいしそうにしてると欲しがります。

私の決まり文句は「アジッ モロッスムニダ」どんなに上手だって言われても、お世辞だし自分でよ〜く分かってるしね。その言葉を鵜呑みにしてはいけない!
ねぇ〜。
Posted by cyongmi at 2011年10月13日 09:29
マリリンさんへ

メールありがとうございました。すぐ、お返事したんだけど、ちょっと長くなってしまいました。

カルチといっしょのかぼちゃは南京じゃなくて、エホバクとよばれる薄い緑色の、ズッキーニの太ってるヤツです。
大根と一緒にというか大根を敷いて煮るのが一般的です。
季節なので、ホバクにしたのでしょうね。
このカルチ、高いと思いますよ。肉厚で、一匹10000ウォンくらいでしょうね。私達は会費も何もなくクニャン食べましたが。福井になかなかないとは意外です。海が近いイメージがあるので...。
国際結婚とも言うのですが、最近になってやたらそういわれるのですよね〜。韓国で作られた言葉なのかな?
あ、それとテーブルがなかったのでこうして食べたわけで、ちょっと不便ですものね。あればパプサンで食べます。
Posted by cyongmi at 2011年10月13日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229873193

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。