プロフィール
名前:cyongmi
誕生日:6月
性別:女性
職業:主婦
一言:韓国南部、プサンのお隣りに位置するキメ(金海)市在住。
一児(女の子)のエギオンマ(子供のお母さん)でするんるん

2011年11月20日

韓国で鯛焼き

アンニョンハセヨ?

今日は急に寒くなりました。
今まで、11月にしてはあまりにも暖かかったから、余計に寒く感じます。

ウチの近所は市役所があり、昔は市の中心街だったのに...、
最近では他の新都市におされて、オープンした店もすぐつぶれてしまう有様です。

新しいめのお店に期待できないと思ってたところ、
セビョクシジャン(早朝市場)の近所を歩いていたら...

突然目に飛び込んできた(日本でいうところの)のぼり。

“タイヤキ、KURODAI”

そのお店の入り口やその上を見ると、よくあるコーヒーショップのような・・・。

でも、まぎれもなく鯛焼き屋さんでした。

韓国版の“コイ焼き、フナ焼き”ではなく!!ですよ。
(2007年11月8日の記事、「コイ焼き・フナ焼き」)

日本版のまさに鯛焼きでっす。



사진 1377.jpg

ねっ!って、これは店内にあった、作り物ですけど。

ちなみにこの大きさ(と言って比較対照がないので、分かりづらいですが)で大、
私は中を注文しました。

(実は、お店を見つけた日ではなく、後日友達を誘って食べに行ったのでした。)

食後だったので小さいサイズにしました。
大が日本で言うところの普通サイズの大きさで、中はその半分くらい。

あと、基本がコーヒーショップなので飲み物は・・・、
ホントは緑茶にしたかったのですがなかったので、グリーンティーラッテのホットに。

鯛焼きが焼けるまで10分ほどかかるとのことで、
店の中を見て回りました。

사진 1375.jpg

사진 1376.jpg

鯛焼きの由来を韓国で知るなんて・・・。

사진 1379.jpg

プレーンな鯛焼き以外にいろいろあるようです。

又、こんなメニューもあります。

사진 1381.jpg

사진 1382.jpg

羊羹だそうです。(これも、店内の飾り=作り物です)

사진 1384.jpg

사진 1385.jpg

こんな感じで焼いてます。

若い店長さん(笑顔が素敵な男性)に、「どうして屋台で売らないの?」と聞いたら、

韓国のフナ焼き(プンオパン)とハッキリ違うということを出したかったのと、
安っぽいイメージにしたくないから、とのことでした。

一番奥の注文カウンターの横に鉄板があります。
注文を聞いてから焼くので、10分もかかるのですね。

やはり、基本、コーヒーショップです。

사진 1378.jpg

日本にはない(あります?!)“コーヒー&鯛焼き”の組み合わせ。

사진 1380.jpg

名前が黒鯛。
チェーン店なのかな?この点は質問せずでしたが、たぶんそうでしょう。

後で調べました。
KURODAIで検索してみると、紹介してるブログがありました。

「職場人、風変わりなカフェ創業 kurodai taiyaki(韓国語の原文直訳)」
(このお店と、他のお店の紹介です、よかったら見てみてください)

日本製?なのかお茶器のセットなども飾られていて、
値段もついてたので買えるのでしょう。

さて、大事なその鯛焼きのお味は...?

韓国のと違って、生地がしっかりしていてあんこがしっかり頭から尻尾まで入ってました。
あと、違う点がやわらかいお餅が少し入ってたこと。

しっかりした噛み心地を出すためだとか何とか言ってました。

ひとことで、おいしかったです。

今度は、別の味も食べてみようかな。
第一候補は緑茶味。(たぶん生地に緑茶が練りこんである?みたいな?)

ブルーベリー味は...、ちょっと遠慮しときたいです。
posted by cyongmi at 19:12| ソウル | Comment(7) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本でも今 白いタイヤキや抹茶風味の皮のがありますよ

中身も チョコやクリームだけでなく ジャムや羽二重餅など様々ですよ 最近ミニタイヤキも幅を利かせてきましたよ
Posted by 壁ぎわ at 2011年11月21日 19:34
はじめまして。
K-POPや韓国関連ブログを運営している韓国人「ハングルマン」と申します。

突然コメントで大変恐縮ですが、本日は「相互リンク」のお願いをさせていただきたくご連絡いたしました。

● K-POPブログ ⇒ http://hangulman.com/
● 韓国語レッスン ⇒
http://hangulking.com/

まだそれほど知名度がある訳ではありませんが、自前で構築したデザインとオリジナルな記事コンテンツには自信を持っていますし、訪問者数も徐々に増えております。

もし宜しければ、これを機に「相互リンク」を設置して当ブログとつながってみませんか。
(「お気に入り」や「リンク集」などへの登録でもOKです)

貴ブログのリンク情報をメールいただければ、まずは当方で紹介させていただいてから再度ご連絡させていただきます。
何卒ご査収のほどよろしくお願いいたします。

● PS
「twitter」では1万人以上の方にフォローしていただいており、「YouTube」チャンネルの動画再生回数は約50万回あります。決して怪しいものではありません。(~_~;)
Posted by K-POPな韓国語講座「ハングルマン」 at 2011年11月21日 20:27
鯛焼きだぁ〜〜
最近日本でも色々な鯛焼き屋さんがありますよ!
夏には、冷たい鯛焼きも売ってました。
これから、寒くなると、あの温かさはホッカイロ以上かも。
でもね、でもね、私、ホットックが食べたい!!
Posted by マリリン at 2011年11月23日 05:47
壁ぎわさんへ

はい、白いタピオカ?の皮の鯛焼きなどもありますよね。日本のテレビで見ました。
ここでも紹介しましたが、ミニサイズはいいですよね。
日本のはしっかりしてるので食後には重いですが、ミニはデザート(別腹)に・・・。
韓国のは、ふにゃふにゃと言うかあんこもお腹のとこにしか入ってないし何かちょっと物足りないんですよね〜。
でも、物珍しさからか日本では韓国版が話題だとインターネットで見ました。
私はどちらにしても、いちばんスタンダードなのがいいです。
Posted by cyongmi at 2011年11月23日 15:39
日本と韓国・・・
似ている事も多いですが・・・
違いも多い。
そうアジアを旅してるとタコ焼きは意外に見かけるのですが・・・
タイ焼きは見かけない。
ベビーカステラは売られてるのに(笑)
そんな意味では韓国上陸嬉しいですね。
韓国も伝統茶など茶のレベルが高いですが・・・
物にはそれぞれの良さがあります。
日本のお茶が韓国で・・・
韓国のお茶が日本で・・・
もっと気軽に楽しめるようになるのが一番だと思います。
Posted by 裕治伯爵 at 2011年11月24日 18:35
マリリンさんへ

冷たい鯛焼きとは初耳です。おいしいのかな〜?冬に食べるというイメージを覆しますね。
ホットック・・・、はい季節ですね〜。近所の屋台でも11月に入って売られ始めました。
日本ではこの季節になると、そうおでんですよね。
各コンビニでもいろいろ思考を凝らしたおでんが出てるとか?!最近韓国のコンビ二でも日本のようなおでんが売られ始めています。でも、たぶん日本のほどおいしいくはないでしょうね。
それにしても、今日(11/29)はとっても暖かくて、むしろアイスクリームなんか食べたかったりして・・・。
(相変わらずの私です....)
Posted by cyongmi at 2011年11月29日 14:51
裕治伯爵さんへ

確かに・・・、韓国でも最近たこ焼きはメジャーになりつつありますね。大体みんな知ってるし、町にひとつはお店があります。でも、鯛焼きはまだまだですので、このお店を見つけたときはとてもうれしく思いました。
韓国にも緑茶はありますが、やはり日本のがいいです、私は。
金海には、将軍茶というのがあって観光客にお土産としてうられています。一種の発酵茶みたいです。(よく知りませんが...)
Posted by cyongmi at 2011年11月29日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。