プロフィール
名前:cyongmi
誕生日:6月
性別:女性
職業:主婦
一言:韓国南部、プサンのお隣りに位置するキメ(金海)市在住。
一児(女の子)のエギオンマ(子供のお母さん)でするんるん

2012年11月28日

ボランティア祭りで...

焼きそばと、納豆を売りました。
ちょっと前(5月)のことですけど...。











販売目的ではなかったので、そんなに売り上げはなかったですけど、楽しかったです。

合間に私は、子供服をバザーでゲット。
何百ウォンかで、何着か買いました。

子供も楽しめて、わきあいあいの一日でした。

ちょっとどころか、ずいぶん前のことでした。わーい(嬉しい顔)

そういえば、2年前の秋にもこの催しがあって、参加してました。

関連記事
「ボランティア市民祭り」
posted by cyongmi at 07:11| ソウル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当よ!お久しぶりぶりすぎです。
やっぱり、韓国はボランティア活動が盛んですね。
日本は、ボランティアというと、支援活動が主のような感覚。
色々な楽しい活動とか、もっと盛んになるといいんですけどね。
最近は、子供達の地域でのボランティア活動も少しずつ始まってますけどね。
私達の世代は、なかなか参加できてないかな?
Posted by マリリン at 2012年11月28日 09:52
マリリンさんへ

何と韓国では、学校の評価ひとつにボランティアをどれだけしたか?というのがあるんですよ。いつまでに、どんなことを何時間したか...というのを提出しないといけないのですって。中学生のオンマが慌てて、ゴミ拾いをさせてました。公的な機関の印をもらわないといけないので大変です。だから、何かしらの団体に所属してる場合が多いです。
そして、大人の場合は、マイリッジポイント制になっていて、届け出ているとそのポイントが積み立てられて、いずれ自分が助けを必要としたときにそのポイントで、何かしてもらえるという制度になっています。そういう意味では、よく出来てると思います。
Posted by cyongmi at 2012年11月29日 06:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。